人気ブログランキング |

カテゴリ:試し読み( 53 )

下村敦史『刑事の慟哭』



『闇に香る嘘』で衝撃の乱歩賞デビューを飾ってから、早5年。
いやぁ、風格出てきました、下村敦史さん!

マスコミが何かと言うと「令和」につなげる今日この頃、
付和雷同しているみたいに聞こえそうなのが嫌だが、言わずにはおれん。
下村敦史こそ、令和のミステリー界を牽引する作家の最右翼だと思う。

はぐれ者的な刑事の、意地とプライドを描いた『刑事の慟哭』は、
双葉社から5月下旬に刊行予定。乞うご期待!



a0304335_09020847.jpg



a0304335_09024017.jpg



a0304335_09030633.jpg



a0304335_09032157.jpg



a0304335_09033294.jpg



a0304335_09034610.jpg



a0304335_09040382.jpg



a0304335_09043307.jpg



a0304335_09044453.jpg



a0304335_09045536.jpg



a0304335_09050758.jpg



a0304335_09052340.jpg



a0304335_09053523.jpg



a0304335_09054622.jpg



a0304335_09063066.jpg



a0304335_09064369.jpg



a0304335_09065470.jpg



a0304335_09070535.jpg



a0304335_09071413.jpg























by dokusho-biyori | 2019-05-05 09:08 | 試し読み | Comments(0)



当「読書日和」の管理人が今、最も推している作家の1人。
奥田亜希子の、1年2ヶ月ぶりの新刊だ~! いやぁ待たされた(笑)。

途中、ヒリヒリとした痛みを感じる描写も多いけど、最後には、
自分の人生と握手できたような、そんな肯定感がじわりと染みてくる。

生き方とか、大事にしてるものとか、譲れない事とか、苦手な事とか、
人と同じじゃなくてもいいんだよね。
そう思わせてくれる、5編の短編集。

胸を張っておすすめします。

奥田亜希子『魔法がとけたあとも』(双葉社/5月下旬発売予定)



a0304335_10583379.jpg



a0304335_10584765.jpg



a0304335_10591960.jpg



a0304335_10592877.jpg



a0304335_10594350.jpg



a0304335_10595576.jpg



a0304335_11000263.jpg



a0304335_11001024.jpg



a0304335_11001827.jpg



a0304335_11002701.jpg



a0304335_11003912.jpg



a0304335_11004799.jpg



a0304335_11005855.jpg



a0304335_11010709.jpg



a0304335_11011520.jpg






















by dokusho-biyori | 2019-05-04 11:02 | 試し読み | Comments(0)

朝吹真理子『TIMELESS』

貴子(きこ)と永遠子(とわこ)の再会を描いた『きことわ』で、芥川賞を受賞してから早7年。
待望の芥川賞受賞後第一作――。恋愛感情のないまま結婚し、「交配」を試みるうみとアミ。2035年、父を知らぬまま17歳になった息子のアオは、旅先の奈良で桜を見ていた……。
朝吹真理子『TIMELESS』は6月29日、新潮社から発売予定。乞うご期待!



a0304335_21595075.jpg




a0304335_07015659.jpg




a0304335_22000739.jpg




a0304335_22001905.jpg




a0304335_22010098.jpg




a0304335_06593130.jpg




a0304335_06594416.jpg




a0304335_07000665.jpg




a0304335_07001728.jpg




a0304335_07002874.jpg




a0304335_07003903.jpg




a0304335_07004996.jpg




a0304335_07010167.jpg




a0304335_07010971.jpg




a0304335_07012148.jpg




a0304335_07013057.jpg




a0304335_07013863.jpg




a0304335_07014850.jpg







by dokusho-biyori | 2018-06-14 07:04 | 試し読み | Comments(0)

宿野かほる『はるか』

昨夏、発売されるや否や賛否両論を巻き起こした『ルビンの壺が割れた』
あの宿野かほる氏の第二作が、噂によると大きくグレードアップして刊行されるそうだ。
今度のテーマは〈 純愛 & AI 〉!?
愛する人を事故で亡くした主人公が、人工知能で死者を甦らせようとする……らしい。
宿野かほる『はるか』は、6月22日、新潮社から発売予定。乞うご期待!



a0304335_07100786.jpg




a0304335_07101894.jpg




a0304335_07102867.jpg




a0304335_07103794.jpg




a0304335_07105506.jpg




a0304335_07110495.jpg




a0304335_07111447.jpg




a0304335_07112359.jpg




a0304335_07114157.jpg




a0304335_07115075.jpg




a0304335_07115974.jpg




a0304335_07120959.jpg




a0304335_07122501.jpg




a0304335_07123318.jpg




a0304335_07124312.jpg




a0304335_07125336.jpg




a0304335_07130665.jpg




a0304335_07131517.jpg









by dokusho-biyori | 2018-06-12 07:14 | 試し読み | Comments(0)

今回の試し読みは、新潮社の太っ腹! なんと第1章を丸々読ませてくれるという。しかも、

第一話の感想を、「#火のないところに煙は読みたい」と一緒につぶやいてくださった方に、第二話の原稿データを無料でプレゼント!

と言うではないか(詳細はこちら)! 凄いな新潮社! 凄いな芦沢央! さては余程の自信作と見た。で、肝心の作品はと言うと

《 神楽坂を舞台に怪談を書いてほしいという依頼に、作家は過去の出来事を思い出す。解けない謎、救えなかった友人、逃げ出した自分。事件を小説にすることで解決を目論むが――。驚愕の展開とどんでん返しの波状攻撃! 読み始めたら引き返せない暗黒ミステリ 》

だそうである。ちょっと怖そうだな。芦沢央『火のないところに煙は』は、6月22日発売予定。乞うご期待!!



a0304335_08482102.jpg


a0304335_08483765.jpg


a0304335_08484517.jpg


a0304335_08485212.jpg


a0304335_08490050.jpg


a0304335_08490955.jpg


a0304335_08491611.jpg


a0304335_08492600.jpg


a0304335_08495090.jpg


a0304335_08495734.jpg


a0304335_08500573.jpg


a0304335_08501682.jpg


a0304335_08502787.jpg


a0304335_08503452.jpg


a0304335_08504205.jpg


a0304335_08504918.jpg


a0304335_08505790.jpg


a0304335_08510546.jpg


a0304335_08511356.jpg


a0304335_08512637.jpg


a0304335_08513379.jpg


a0304335_08514156.jpg


a0304335_08520821.jpg


a0304335_08521646.jpg


a0304335_08522362.jpg


a0304335_08523098.jpg


a0304335_08523849.jpg


a0304335_08524666.jpg


a0304335_08525499.jpg


a0304335_08530382.jpg


a0304335_08531347.jpg


a0304335_08532173.jpg


a0304335_08533023.jpg










by dokusho-biyori | 2018-06-11 08:54 | 試し読み | Comments(0)

九螺ささらさん。「くら・ささら」さんと読むようです。
なんてことはない日常を、意外な角度から切り取って
独創的な5・7・5・7・7に置き換えます。
短歌のみならず、エッセイ風の散文も、類似品が見当たらない文章です。
九螺ささら『神様の住所』は6月中旬に朝日出版社から発売予定。
こちら著者のブログです→「∞∞∞神様の住所∞∞」



a0304335_07412353.jpg


a0304335_07413308.jpg


a0304335_07414344.jpg


a0304335_07415113.jpg


a0304335_07415935.jpg


a0304335_07420760.jpg


a0304335_07421765.jpg


a0304335_07422834.jpg


a0304335_07423522.jpg


a0304335_07424323.jpg


a0304335_07425161.jpg


a0304335_07433539.jpg


a0304335_07440016.jpg


a0304335_07440895.jpg


a0304335_07441610.jpg


a0304335_07442331.jpg


a0304335_07443022.jpg


a0304335_07444255.jpg


a0304335_07445054.jpg


a0304335_07445962.jpg


a0304335_07450756.jpg


a0304335_07451350.jpg


a0304335_07452123.jpg


a0304335_07453033.jpg


a0304335_07453899.jpg






by dokusho-biyori | 2018-05-30 07:47 | 試し読み | Comments(0)

小学生にしてたった一人で生きていかなければならなくなった著者を、
絶望から救ってくれたのはファミコンだった――。
なんだかやたらと辛くて重そうな前振りのノンフィクションは、どうにも先が気になります。
フジタ『ファミコンに育てられた男』は双葉社から6月下旬に発売予定。



a0304335_07414403.jpg


a0304335_07420508.jpg


a0304335_07421918.jpg


a0304335_07423246.jpg


a0304335_07424210.jpg


a0304335_07430421.jpg


a0304335_07431170.jpg


a0304335_07431968.jpg


a0304335_07432758.jpg


a0304335_07433621.jpg


a0304335_07434778.jpg


a0304335_07440167.jpg


a0304335_07440882.jpg


a0304335_07441654.jpg


a0304335_07442487.jpg


a0304335_07443233.jpg


a0304335_07444038.jpg


a0304335_07445136.jpg


a0304335_07450928.jpg


a0304335_07451679.jpg


a0304335_07452415.jpg






by dokusho-biyori | 2018-05-27 07:46 | 試し読み | Comments(0)

小手鞠るい『炎の来歴』

戦後の日本とヴェトナムを舞台に、戦争と平和、愛と憎しみを描き出す。
小手鞠るい『炎の来歴』は、5月下旬、新潮社から。



a0304335_09504068.jpg


a0304335_09505672.jpg


a0304335_09510331.jpg


a0304335_09511387.jpg


a0304335_09512405.jpg


a0304335_09513370.jpg


a0304335_09514283.jpg


a0304335_09515262.jpg


a0304335_09520261.jpg


a0304335_09521960.jpg


a0304335_09522941.jpg


a0304335_09523806.jpg


a0304335_09524905.jpg


a0304335_09525933.jpg


a0304335_09530922.jpg


a0304335_09531831.jpg


a0304335_09532929.jpg


a0304335_09533776.jpg





by dokusho-biyori | 2018-05-11 09:54 | 試し読み | Comments(0)

原田宗典『〆太よ』

復帰第二弾は、盲目の青年とジャンキーの友情!
原田宗典『〆太よ』は、5月下旬に新潮社から発売予定。



a0304335_09141169.jpg


a0304335_09144694.jpg


a0304335_09151648.jpg


a0304335_09154648.jpg


a0304335_09164111.jpg


a0304335_09165610.jpg


a0304335_09170861.jpg


a0304335_09171857.jpg


a0304335_09172624.jpg


a0304335_09173845.jpg


a0304335_09174877.jpg


a0304335_09175757.jpg


a0304335_09180703.jpg


a0304335_09181676.jpg


a0304335_09182698.jpg


a0304335_09184052.jpg


a0304335_09185036.jpg


a0304335_09190351.jpg






by dokusho-biyori | 2018-05-11 09:19 | 試し読み | Comments(0)