残る言葉、沁みるセリフ2019


《 人生には時々、流されないと生きて行かれない瞬間が来る。そういう時は流されてもいい。だけど流れが穏やかになって自力で泳げるようになったら、泳ぐことだ。(略)そうじゃないといつまでも流されて、どんどん自分が本来着きたかった場所から遠ざかる 》

 そしてこう続く。《 自力で泳いでいる間に目的地を自分の意思で変更するのは構わないんだ。だが流されているだけなのに、安易に手近の岸にあがろうとしちゃダメだ 》と。さて、僕は今、流されているんだろうか。それとも、自力で泳げているんだろうか。


by dokusho-biyori | 2019-01-05 12:36 | 残る言葉沁みるセリフ2019 | Comments(0)


「読書日和」備忘録


by dokusho-biyori

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
バックナンバー
本屋日和2019
本屋日和2018
本屋日和2017
本屋日和2016
本屋日和2015
本屋日和2012~2014
開催中フェア
過去のフェア
残る言葉沁みるセリフ2019
残る言葉沁みるセリフ2018
残る言葉沁みるセリフ2017
試し読み
サワダのひとりごと
未分類

タグ