読書日和

dokushobi.exblog.jp

「読書日和」備忘録

ブログトップ

町屋良平「しき」

『青が破れる』で文藝賞を受賞しデビューした町屋良平。
何かと思い通りにならない世の中で、自分なりの抵抗を試みては挫折する若者のやるせなさには、
老若男女を問わず共感した人は多かったのではないか。

その町屋良平氏が「しき」(『文藝 2018年夏季号』掲載)で、なんとビックリ第159回芥川龍之介賞の候補になった!
まだ2作目なのに、凄いな。

氏に全面的にご協力頂いて、過去にはこんなフェアもやったりしました。
第53回文藝賞受賞 町屋良平『青が破れる』&町屋良平がリスペクトする作品フェア


芥川賞の発表は7月18日(水)。
町屋良平『しき』の発売は7月19日。

どちらもお楽しみに!





[PR]
by dokusho-biyori | 2018-06-19 05:51 | サワダのひとりごと | Comments(0)