読書日和

dokushobi.exblog.jp

「読書日和」備忘録

ブログトップ

最初の1冊

新書担当・袋が、初めて企画したフェアです。因みに「新書担当・袋」というのは、、ビニール袋とかゴミ袋みたいに新書担当袋という袋がある訳ではなく、「袋 智明」という名前なんです。

何はともあれ、「最初の1冊」だそうです。何が「最初」なのかというとですね、

①新書の棚にいらっしゃるお客様の顔ぶれが、いつも殆ど一緒だぞ、と。
②新書は固いイメージが定着していて、慣れない人は手を出しにくいのではないか、と。
③実際は、情報バラエティで採り上げられそうなライトなネタも多いんだがな……。
④ならば、そういうユルいテーマの新書を集めて提示してみたらどうだろう。
⑤普段新書の棚には来ない人に向けたフェアだから、展開場所も全然違うところで。

とまあそういった経緯で、新書に親しむ最初の1冊として、ユルいテーマのものをピックアップしてみたようです。ほら、新書は怖くない、怖くない。

a0304335_62381.jpg


a0304335_625021.jpg

『面白い本』成毛真

『ヘタウマ文化論』山藤章二

a0304335_64155.jpg

『正しいパンツのたたみ方』南野忠晴

『女子読みのススメ』貴戸理恵

a0304335_652742.jpg

『キャバ嬢の社会学』北条かや


『整形した女は幸せになっているのか』北条かや


a0304335_67942.jpg

『ロボットの心』柴田正良

『関係する女 所有する男』斎藤環

a0304335_6751100.jpg

『未曾有と想定外』畑村洋太郎

『ウルトラマンが泣いている』円谷英明


a0304335_693486.jpg

『女装と日本人』三橋順子


『格闘技「奥義」の科学』吉福康郎

a0304335_695749.jpg

『武術「奥義」の科学』吉福康郎

『イカの哲学』中沢新一  波多野一郎


a0304335_615307.jpg

『大槻教授の最終抗議』大槻義彦

『幕末バトル・ロワイヤル』野口武彦

a0304335_6163750.jpg

『ジョークで読む国際政治』名越健郎

『女装する女』湯山玲子

a0304335_6193938.jpg

『詭弁論理学』野崎昭弘

『雑草のはなし』田中修

a0304335_6202412.jpg

『贈与の歴史学』桜井英治

『動物に魂はあるのか』金森修

a0304335_6215771.jpg

『人はなぜ集団になると怠けるのか』釘原直樹

『ぼくが最後のクレーマー』関根眞一

a0304335_6223267.jpg

『唐揚げのすべて』安久鉄兵


『毒草を食べてみた』植松黎

a0304335_623996.jpg

『「秘めごと」礼賛』坂崎重盛

『お坊さんだって悩んでる』玄侑宗久

a0304335_6242734.jpg

『ユリ・ゲラーがやってきた』鴨下信一

『ドキュメント深海の超巨大イカを追え!』日本放送協会  坂元志歩

a0304335_6252180.jpg

『人生で大切なことはラーメン二郎に学んだ』村上純

『裁判官の爆笑お言葉集』長嶺超輝

a0304335_626820.jpg

『裁判官の人情お言葉集』長嶺超輝


『ヤクザに弁当売ったら犯罪か?』宮崎学


a0304335_627684.jpg

『「しがらみ」を科学する』山岸俊男

『いのちと重金属』渡邉泉

[PR]
by dokusho-biyori | 2016-05-22 06:31 | 過去のフェア | Comments(0)