読書日和

dokushobi.exblog.jp

「読書日和」備忘録

ブログトップ

住野よる『また、同じ夢を見ていた』

ででん! ででんでんでんでん!! 皆さんは、『君の膵臓をたべたい』という作品を覚えておいでか? 無論、忘れてはおるまい。膵臓を患った女子高生と、クラスで自らの存在を消しながら生きる男子生徒が、ひょんなことから心を通わせてゆく様子を、てらいもけれんも無く描いたまっすぐな青春小説だ。クライマックスのメールの場面で、祈るような気持ちでページをめくった人はさぞ多かろう。

その、住野よる氏の2作目が、発売に1ヶ月以上も先だって、こんなちっぽけなブログで公開されるなんてことが許されるんだろうか!? いや、版元の許可は貰ってますよ、勿論!

そんな訳で、今、次作が最も待ち望まれている作家の一人と言っていいでしょう、住野よる氏の『また、同じ夢を見ていた』は2月下旬に双葉社から発売予定! Look forward to である!!

a0304335_1818742.jpg

a0304335_18182033.jpg

a0304335_18182886.jpg

a0304335_18183786.jpg

a0304335_18184459.jpg

a0304335_18185050.jpg

a0304335_18185646.jpg

a0304335_1819477.jpg

a0304335_18191116.jpg

a0304335_18191969.jpg

a0304335_18192843.jpg

a0304335_18193559.jpg

a0304335_18194231.jpg

a0304335_1819493.jpg

a0304335_18195681.jpg

a0304335_18202545.jpg

[PR]
by dokusho-biyori | 2016-01-10 18:22 | 試し読み | Comments(0)