新宿中央公園

新宿中央公園でもデング熱感染、ですか(NHKニュースより)。おちおち、蚊にさされてもいられない……。

新宿中央公園と言えば、私にとっては『テロリストのパラソル』(藤原伊織、講談社文庫)なんですね。物語に熱狂して、どんな公園なのかわざわざ出かけて行ったことさえあります。思ったよりもこじんまりしていて(日比谷公園みたいなのをイメージしていた)、ビルとビルの隙間にちょこんと置き去りにされているようで、冬だったこともあって妙に寒々しく見えたのを覚えています。
a0304335_1110426.png


『テロリストのパラソル』で主人公を凌ぐほどの男っぷりを見せる、インテリやくざの浅井ですが、『シリウスの道』(文春文庫)にチラリと登場した時には旧知に再会したようで嬉しかったなぁ。

日本のミステリー界が藤原さんを失ってから、いつの間にか7年も経ってたんですね。ストイックで、矜持に溢れ、弱い者には優しくて、他人がどう思うかではなく自分で許せるかどうかで自分を律する。そんなイナセな登場人物たちを、もっともっと生み出して欲しかったなぁ。
by dokusho-biyori | 2014-09-06 11:10 | サワダのひとりごと | Comments(0)


「読書日和」備忘録


by dokusho-biyori

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
バックナンバー
本屋日和2019
本屋日和2018
本屋日和2017
本屋日和2016
本屋日和2015
本屋日和2012~2014
開催中フェア
過去のフェア
残る言葉沁みるセリフ2019
残る言葉沁みるセリフ2018
残る言葉沁みるセリフ2017
試し読み
サワダのひとりごと
未分類