読書日和

dokushobi.exblog.jp

「読書日和」備忘録

ブログトップ

ごあいさつ

丸善津田沼店の有志スタッフが発行しているフリーペーパー『読書日和』のブログです。『読書日和』は2011年10月創刊以来、毎月25日を目途に発刊、店頭でお配りしています。尤も、目標通り25日に出た試しは殆どなく、大抵は28日とか29日辺りにずれ込みます。

あくまでもサークル的な活動であって、必ずしも丸善の公式発表・見解を表すものではありません。オフィシャルな発表に関しては丸善ジュンク堂書店のホームページ等をご覧下さいませ。

頂いた質問やご意見などについては可能な限り返信致しますが、全てに対応することはお約束出来かねます。

以上、あらかじめご了承ください。

a0304335_6151744.jpg







[PR]
# by dokusho-biyori | 2018-12-31 20:29 | ごあいさつ | Comments(0)

町屋良平「しき」

『青が破れる』で文藝賞を受賞しデビューした町屋良平。
何かと思い通りにならない世の中で、自分なりの抵抗を試みては挫折する若者のやるせなさには、
老若男女を問わず共感した人は多かったのではないか。

その町屋良平氏が「しき」(『文藝 2018年夏季号』掲載)で、なんとビックリ第159回芥川龍之介賞の候補になった!
まだ2作目なのに、凄いな。

氏に全面的にご協力頂いて、過去にはこんなフェアもやったりしました。
第53回文藝賞受賞 町屋良平『青が破れる』&町屋良平がリスペクトする作品フェア


芥川賞の発表は7月18日(水)。
町屋良平『しき』の発売は7月19日。

どちらもお楽しみに!





[PR]
# by dokusho-biyori | 2018-06-19 05:51 | サワダのひとりごと | Comments(0)

帰り道

昨日、職場からの帰り道。特に何をということでもなく、思い付くまま散漫に仕事のことを考えながら歩いていて、ふと顔を上げると反対側からも人が一人歩いてくる。歩道が狭いから、お互いに少し端によけながらすれ違う。

その時、頭の中では完全に仕事中だったからだと思う。気が付いたら、すれ違う相手に向かって「いらっしゃいませ~」って言ってた。ちょっとごまかしようがないくらいハッキリと。結構恥ずかしかったな。

まぁ、誰かに迷惑かけたとか不愉快にさせたという訳ではないから、いいんだけど。




[PR]
# by dokusho-biyori | 2018-06-18 06:36 | サワダのひとりごと | Comments(0)