『約束の森』(沢木冬吾、角川文庫)

沢木冬吾さんの最高傑作にして、犬文学の永遠の名作、本書を読んで感動せずんば人に非ずとまで言われている(うそ)、『約束の森』の追加注文分がようやく入荷したでござる!

で、まずは巻かれている帯を、外す、外す、外す。あ、この帯の惹句、俺が書いたんだけどまぁいいや(笑)。夏の100冊の帯だし。
a0304335_001551.jpg


で、すっかり帯をむき終わったのがこちら。
a0304335_00251.jpg


そして、帯をはいでいる間に印刷しておいたのがこちら。
a0304335_022587.jpg


『約束の森』が好きで好きでたまらない書店員がチェーンの枠も地域も飛び越えて作った、勝手に応援帯。私を含め7人の書店員がコメントを書いて、『読書日和』や『晴読雨読』の表紙でお馴染み(?)弊店の村上が、主要登場人物のイラスト手がけました。念の為申し上げておきますが、版元に頼まれた訳ではないですよ、断じて。私らが好きで勝手にやったことです。

元々はA3で印刷して単行本に使っていたんですが、A4で印刷すれば文庫にも使用可能(気持ちズレますが)。

ということで、次の作業は巻く、巻く、巻く。
a0304335_084061.jpg


そして、全て巻き終わり。
a0304335_085756.jpg


陳列して作業完了!
a0304335_093753.jpg


ホント、10年に一度の大傑作だから、騙されたと思って読んでみて下さい! 因みに私は、三回読んで三回とも号泣しました。

帯が欲しい! という方は、こちらから勝手にダウンロードして使って下さいませ。
[PR]
# by dokusho-biyori | 2014-09-19 00:16 | サワダのひとりごと | Comments(0)

学びて思わざれば

古今東西の格言、名言の類が好きなんですが、それらを紹介した本でイチオシなのがこちら。
『中国的名言を4コマ漫画にしてみた。』(藤井誠二、明治書院)
このテの笑わせ方に弱い体質なので、もう十回ぐらい読んでるけど未だに笑えます。しかも、ちゃんと語句の解説もしてあるから、結構勉強にもなる。参考までに、好きなページを一ヶ所だけご紹介しましょう。
a0304335_1021545.jpg

機会がある度に平積みして、隙あらば売ろうとしてます。爆発的に大ヒットした訳ではないけど、今後もコツコツと販売して行きたい本の一つですね。
[PR]
# by dokusho-biyori | 2014-09-18 10:03 | サワダのひとりごと | Comments(0)

はれどくvol.7

ででん!
a0304335_4584177.jpg

全国書店員読書ユニット「晴読雨読」による、季刊フリーペーパー『はれどく』の7号が完成しました! 本日(9/14)夕方より、文芸書新刊台前のフリーペーパーコーナーで配布しています。取り敢えず、当面の間は豪華フルカラーですので、お早めに。

しかしまぁ、中には一度も顔を会わせたこともないような30人からの書店員が、北は北海道から南は大分まで、地域も年齢もチェーンの枠も取り払ってしかも全員ノーギャラで当然会社から授けられた業務ではないから完全にプライベートを費やして、創刊号が2013年3月5日だったか6日だったかだから、ちょうど1年半。

ナントカ大賞みたいに順位を付けるのではなく、「これもいいけど、あれも捨てがたいよね」という推薦の仕方が一つぐらいあっても良いんじゃないかと思って始めましたが、まぁ、モノ好きな参加メンバーのお蔭で続いております。

勿論、我々のような文章の素人がノリで書いたようなものを嬉々として持って帰って貰えることが、メンバー全員のモチベーションになっていることは、言うまでもありません。いつもありがとうございます。

これからも宜しくお願い致します。

『はれどく』のバックナンバーはこちらで!
[PR]
# by dokusho-biyori | 2014-09-15 04:59 | サワダのひとりごと | Comments(0)