読書日和

dokushobi.exblog.jp

「読書日和」備忘録

ブログトップ

<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

インターナショナル

いや、中国からさ、「ブログ見てます」ってお知らせが来たんだよ。
中国って、日本の中国地方ではなくて、
万里の長城とか天安門とかの中華人民共和国だよ。
無論、俺が中国語を話せる訳はないので、日本語でメッセージ貰った。
ってか、北京でペキンダックのお店をやってる日本人の方が、

「ブログで紹介されているのを読んで、
読んだ気になってはいけないと思うのですが、
ワクワクするのです」

だそうで、本の雑誌社の炎の営業マン・杉江さん経由で連絡を頂いた次第。
ってか、こんなブログ、従業員以外で読んでる人いたんか(笑)。

そんな訳で、北京で一番のペキンダック 【 上縁坊 】 さんのブログはこちら!
北京にご旅行の際は、是非お立ち寄りを!!

さて、今月も読書日和を仕上げなきゃな。
[PR]
by dokusho-biyori | 2015-05-30 08:41 | サワダのひとりごと | Comments(0)
さて。

5月号で絶賛した『革命前夜』(須賀しのぶ、文藝春秋)ですが、
ネットを漁っていたら、なんと須賀さんのインタビューがありました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
WEBきらら 「Pick UP 著者インタビュー」

『革命前夜』の創作秘話が満載で、是非とも、作品と併せて読んでみて下され。

そして、第二次大戦中のドイツの悲劇を描いた大作『神の棘』(早川書房)が、
なんと、6月に新潮社から文庫化しかも大幅改稿中となっ!?
ついこないだ、単行本を買って一気に読了してしまったおいらの立場は??

まぁいい、文庫が出たらそちらも買って、もう一度じっくりと味わうざます。



そんな訳で、須賀さんの作品にモロに影響されて俄かドイツファンになった私は、
何の必然性も無く、完全に個人的な趣味でこんなフェアまで展開したとさ。
めでたしめでたし。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

【ドイツ出身作家の作品とドイツが舞台の日本の作品】
[PR]
by dokusho-biyori | 2015-05-18 13:27 | サワダのひとりごと | Comments(1)
須賀しのぶさんの『革命前夜』(文藝春秋)を読んで心の奥を強く打たれた為に、
『神の棘』(早川書房)もすかさず読んで読後暫く呆然とするほど深く感じ入ったので、
時節も流行も社会情勢も関係無く、即ち何の必然性も無くドイツに関する本を集めてみました。
題して

【ドイツ出身作家の作品とドイツが舞台の日本の作品】

お暇な時にご笑覧をば。

a0304335_1374883.jpg


a0304335_1375686.jpg


a0304335_138380.jpg


a0304335_1381658.jpg


a0304335_1382692.jpg


a0304335_1383392.jpg


a0304335_1383937.jpg


a0304335_1384675.jpg


a0304335_1385226.jpg


a0304335_139140.jpg


a0304335_139640.jpg


a0304335_1391120.jpg


a0304335_1391651.jpg


a0304335_1392189.jpg


a0304335_1392677.jpg


a0304335_1393361.jpg


a0304335_1393924.jpg


a0304335_1394744.jpg


a0304335_1395345.jpg

[PR]
by dokusho-biyori | 2015-05-18 13:11 | 過去のフェア | Comments(0)