読書日和

dokushobi.exblog.jp

「読書日和」備忘録

ブログトップ

試し読みcoming soon

吉報でござる。
天下の講談社から、試し読みのお許しが出たでござる。しかも、2作品!

彩瀬まるさん『やがて海へと届く』
小野寺史宜さん『近いはずの人』


どちらも来年2月発売予定です。近日中に試し読みUPしますのでお楽しみに。

a0304335_0243257.jpg


因みに。写真は業界向けに小部数で制作された、まさに試し読み。一応、本文は全ページあります。奥付とか「参考資料」みたいなページは省かれてますけど。昔はパイロット版って呼んでましたけど、今はプルーフって言うみたいですね。お客さん向けの試し読みは、このプルーフを元に作ります。まだ校了前なので、発売時には言い回しが変わってたり、極端な場合には、結末が変わってたりもします。

そういうことを念頭に置いて、あくまでも試食のつもりでお楽しみ頂ければ、と。

そして。いつも試し読みのネタをくれて、未完成の作品を人目に晒すことを許可してくれる版元さん。本っ当にありがとーございます!! 僕らが拙い感想文載せたりしてる『読書日和』は、僕らの努力だけで幾らでも発行できますが、試し読みは、版元さんのご理解とご協力があってこそ。これからも、何卒よろしくお願い致します。

ってこんなとこにこんなこと書いて、果たして版元さんの目にとまるんでしょうかね(笑)。
[PR]
by dokusho-biyori | 2015-12-08 00:28 | サワダのひとりごと | Comments(0)