川口俊和『コーヒーが冷めないうちに』

さぁお待ちかね。
脚本家でもあり演出家でもある川口俊和氏が、
舞台をもとに初めて書いた小説
『コーヒーが冷めないうちに』。

脚本で下地が出来ているからですかね、
登場人物の挙動やセリフが物凄くナチュラルで、
変な誉め方だけど、芝居がかったところが全くない。

コーヒーが冷めない時間だけ過去に戻れる。
だけど、過去でどう振る舞おうとも現実は変えられない。
しかも、椅子から一歩も動けない。

さぁ、あなただったら、何年前に戻って、誰に会いますか?

そうそう。他の書店さんで
「この試し読みの小冊子を配布したい」という方がいたら、
非公開コメントで構わないので、連絡下さい。
印刷用のデータをお送りします。


a0304335_232510100.jpg
a0304335_23251738.jpg
a0304335_23252217.jpg
a0304335_2325289.jpg
a0304335_2325338.jpg
a0304335_23253924.jpg
a0304335_23254493.jpg
a0304335_23255315.jpg
a0304335_2326229.jpg
a0304335_2326714.jpg
a0304335_23261212.jpg
a0304335_23262540.jpg
a0304335_23263155.jpg
a0304335_23263668.jpg
a0304335_23264388.jpg

a0304335_23271416.jpg
a0304335_23272027.jpg
a0304335_23272598.jpg
a0304335_23273124.jpg
a0304335_23273657.jpg



第二弾『この嘘がばれないうちに』の試し読みはこちら
















.
[PR]
by dokusho-biyori | 2015-10-16 23:30 | 試し読み | Comments(0)