読書日和

dokushobi.exblog.jp

「読書日和」備忘録

ブログトップ

ちょいワル社史編纂室

毎度お馴染み『読書日和』の去年の9月号で、安藤祐介さんの『社史編纂室 アフター5魔術団』(幻冬舎)という作品を紹介したんだが、おぼろげにでも覚えておいでだろうか。いや、忘れててもいいから、本日只今もう一度思い出して頂きたい。

いや、『ちょいワル社史編纂室』とタイトルを変更した上で、文庫になったんだよ、この度めでたく。で、担当編集さんがわざわざ送ってくれたもんだから、久し振りに再読したら、やっぱり笑って泣けてスカッとした! 仕事仲間と、夫婦と親子と、そして家族の物語。¥770+税 とグッと手ごろになったこの機会にくどくお薦めしておきたい。

是非!
[PR]
by dokusho-biyori | 2014-10-11 22:30 | サワダのひとりごと | Comments(0)