読書日和

dokushobi.exblog.jp

「読書日和」備忘録

ブログトップ

『約束の森』(沢木冬吾、角川文庫)

沢木冬吾さんの最高傑作にして、犬文学の永遠の名作、本書を読んで感動せずんば人に非ずとまで言われている(うそ)、『約束の森』の追加注文分がようやく入荷したでござる!

で、まずは巻かれている帯を、外す、外す、外す。あ、この帯の惹句、俺が書いたんだけどまぁいいや(笑)。夏の100冊の帯だし。
a0304335_001551.jpg


で、すっかり帯をむき終わったのがこちら。
a0304335_00251.jpg


そして、帯をはいでいる間に印刷しておいたのがこちら。
a0304335_022587.jpg


『約束の森』が好きで好きでたまらない書店員がチェーンの枠も地域も飛び越えて作った、勝手に応援帯。私を含め7人の書店員がコメントを書いて、『読書日和』や『晴読雨読』の表紙でお馴染み(?)弊店の村上が、主要登場人物のイラスト手がけました。念の為申し上げておきますが、版元に頼まれた訳ではないですよ、断じて。私らが好きで勝手にやったことです。

元々はA3で印刷して単行本に使っていたんですが、A4で印刷すれば文庫にも使用可能(気持ちズレますが)。

ということで、次の作業は巻く、巻く、巻く。
a0304335_084061.jpg


そして、全て巻き終わり。
a0304335_085756.jpg


陳列して作業完了!
a0304335_093753.jpg


ホント、10年に一度の大傑作だから、騙されたと思って読んでみて下さい! 因みに私は、三回読んで三回とも号泣しました。

帯が欲しい! という方は、こちらから勝手にダウンロードして使って下さいませ。
[PR]
by dokusho-biyori | 2014-09-19 00:16 | サワダのひとりごと | Comments(0)